H邸新築工事

着工前
着工する前の敷地です。
草刈などをやってきれいにしています。
なわばり
建物の位置を縄等で標示します。
これを元にして床掘等をやります。

地鎮祭
神社の神主を呼んで、お祭りをします。
その土地の神様に家主、その親族、設計事務所、施工業者、皆で工事の無事故完成を祈願します。

地盤調査
床掘をする前に地盤調査をやります。
これによって基礎の鉄筋量などが決定します。
床掘
なわばりを元に地盤を掘削します。
模型
施主にイメージを掴んでもらう為に模型を作りました。
砂利敷き・捨てコンクリート打設
基礎の土間下には砂利を敷き、立上り下には砂利を敷いて捨てコンクリートを打ちました。
鉄筋工事
基礎と土間の配筋完了です。
基礎の配筋検査
建設業法が改正になって住宅は必ず瑕疵担保
保険に加入しないといけなくなりました。
保険に入る前に第三者による検査を受けなければ
なりません。
基礎コンクリート
基礎コンクリートの打設完了です。
立上りコンクリート・アンカーボルト入れ
立上り天端モルタル打設等完了しました

土台と立上りコンクリートの間に土台パッキンを入れ
ます。これが床下換気孔の替わりになります。
基礎全体で換気するので効率もよくなります。
メッシュは空気の換気と一緒に虫や鼠が入るのを防ぐ
役目をします。
土台パッキンの概念
建て込み
土台、柱、2階梁、2階柱、R階梁と組んでいきます。
構造材の土台(ロックウッド注入材)・柱は4寸角、梁
は幅4寸です。(1寸=約3cm)
建て込み
土台、柱、2階梁、2階柱、R階梁と組んでいきます。
構造材の土台(ロックウッド注入材)・柱は4寸角、梁
は幅4寸です。(1寸=約3cm)

建て込み
土台、柱、2階梁、2階柱、R階梁と組んでいきます。
構造材の土台(ロックウッド注入材)・柱は4寸角、梁
は幅4寸です。(1寸=約3cm)

上棟式前
上棟式
屋根に矢を立てて上から家主や施工者等が餅を
投げて工事の安全をお祈りします。

建具工事
アルミサッシ取付
屋根工事
この家は野地板の上にゴムアスルーフィングを貼って
その上にカラーガリバリウム鋼板の立馳葺きをしてます。

外壁工事
外壁のサイディングを貼る前に透湿シートを貼ります。
ガラス工事
外部の建具にガラスを取り付けます。
木工事
内部の天井下地等をやっています。
木工事
土台・柱・梁はこうやって金具等で緊結しいています。
防水工事
2階バルコニー床にFRP防水を施します。
防蟻工事
木部に防蟻処理を施します。
外壁工事
外壁のサイディング(立て貼り)を貼る前に透湿シートを
貼りその上に下桟(24×36・ロックウッド注入材)を打ち
付けます。
構造体及び防水の検査
建設業法が改正になって住宅は必ず瑕疵担保
保険に加入しないといけなくなりました。
保険に入る前に第三者による検査を受けなければ
なりません。
衛生設備工事
ユニットバス取付
木工事
床のフローリングを貼る前に根太との間に合板を貼ります。
外壁工事
外壁のサイディング(立て貼り)を貼っています。
外壁工事
外壁のサイディング(立て貼り)を貼っています。
外壁工事
外壁のサイディング(立て貼り)を貼っています。
内外装工事
外に面する部分は外壁と内壁の間に断熱材を入れます。
木工事
内部階段を取り付けました。
内外装工事
内壁や天井の下地には石膏ボードを貼ります。
内外装工事
天井の下地の上にも断熱材を入れます。
内外装工事
クロスを貼る前に継目や凹凸をパテで修正します。
内外装工事
流し台の前にキッチンパネルを貼ります。
外部の足場が解体されました。
内外装工事
壁や天井の仕上にクロスを貼ります。
内外装工事
壁や天井の仕上にクロスを貼ります。
給排水衛生設備工事
流し台を取付ます。
給排水衛生設備工事
トイレの器具を取付ます。。
給排水衛生設備工事
洗面化粧台等を取付ます。。
木製建具を取付ます。
木製建具を取付ます。
木製建具を取付ます。
和室に畳を敷きます。
外構工事
完成
完成
完成
完成
完成